• HOME>
  • 財団概要

財団概要

かながわトラストみどり財団の事業について

公益財団法人かながわトラストみどり財団の事業は都市近郊の身近なみどりから、水源林など山地のみどりまで、生活環境から水源環境の保全など、皆様とともに神奈川のみどりを守り育てる運動を推進しています。

みどり豊かな かながわの創造

身近な緑地の保全活動

トラスト緑地の保全活動

かながわのナショナル・トラスト運動は、今残されている身近でかけがえのない緑を少しでも多く保全し、次の世代へ引き継いでいくために活動を展開しています。

神奈川県の設置する「かながわトラストみどり基金」による緑地の買い入れや寄贈、財団での土地所有者の協力を得て緑地保存契約を行う保全など、県と財団が車の両輪のような役割を果たす、神奈川方式ともいえるナショナル・トラスト運動です。

県民参加の森林づくり

県民参加の森林づくり

丹沢や箱根などを中心とした森林の保全を推進しています。

初めての方からベテランの方まで参加でき、NPO法人かながわ森林インストラクターの会などの協力を得ながら植栽、下刈、枝打、間伐などを行っています。

緑の募金と緑化運動

緑の募金と緑化運動

緑の募金は「緑の羽根募金」や「緑化グッズ募金」運動によって、緑の少年団の育成、学校や市民団体等を通じての植樹、そして緑化運動・育樹運動コンクールを実施するなど、緑化を推進する活動を行っています。

地域の緑化の推進

地域の緑化の推進

みどりの実践団体の育成、地域での自主的な植樹活動の支援等により、みどり豊かなまちづくりに取り組んでいます。

かながわのナショナル・トラスト運動の普及啓発運動

かながわのナショナル・トラスト運動の広報活動

みどりへの関心を高め、財団の進める活動を広げていくため、パンフレットや機関紙「ミドリ」の発行、自然観察会等を行っています。

かながわトラストみどり財団地区推進協議会

当財団は、地域での「かながわのナショナル・トラスト運動」及び、「緑の募金運動」を推進するために、県内5地区に(公財)かながわトラストみどり財団地区推進協議会を設けています。 各地域ごとに、特色ある講座やイベントなどを開催し、地域単位での緑化活動の普及を行い、県民の皆さまにみどりの大切さを伝えています。

かながわトラストみどり財団職員の募集について

 神奈川の自然環境への関心や知識はもちろん、広報のアイデアや事務作業の丁寧さなど、財団が推進する“みどりを保全し創造する運動”に積極的に参加でき、財団スタッフとともに一緒に活動できる方を求めています。

連絡先

公益財団法人かながわトラストみどり財団
〒220-0073 横浜市西区岡野2-12-20 神奈川県横浜西合同庁舎内 (交通アクセスはこちら
Tel. 045-412-2525 FAX.045-412-2300