Skip to content
HOME > 県民参加の森林づくり

県民参加の森林づくり

森林づくり

より豊かに守り育てていく

新型コロナウイルス感染防止対策における緊急事態宣言及び神奈川県の基本方針に基づき、令和2年8月末まで森林づくりに係る活動及び森林インストラクターの派遣を中止します。また、やどりき水源林内における案内も中止します。

神奈川の森林や里山を県民の参加協力によって「より豊かに守り育てていく」ことを目標に多様な森林づくり活動等を推進かつ支援する各種事業を実施しています。

成長の森事業~こどもと、ともに育む森づくり~

当事業は、神奈川県における森林づくりの目指す姿を示した「かながわ森林再生50年構想」の一環として平成19年度からスタートいたしました。子どもの健やかな成長と、「成長の森」の成長を重ね合わせて、森づくりの大切さを知っていただくための事業です。

DSC07027

県民参加の森林づくり事業

初めての方から経験者まで、個人で気軽に参加できる森林づくり活動です。(少人数グループ可)作業内容は、苗木の植え付け、苗木の成長を助ける下草刈り、植えた木または、育てる目的以外の木や草を刈り払う除伐、健全な木や下層植生を育てる枝打ち、混み合った木を間引く間伐など、様々な活動をしています。

※定員まで先着順に受付します

21世紀の森

緑の募金保全活動

県立21世紀の森や大磯町の竹林内において、除伐、竹林整備の保全活動を行います。県立21世紀の森では散策コース沿いのやぶを整理します。大磯町では水田に隣接した竹林の手入れを地元の皆さんと一緒に行います。

180908-作業中IMG_5166

小・中・高等学校の森林学習等支援

小学校、中学校、高等学校、特別支援学校が対象で、児童・生徒たちへの森林学習や森林づくりの体験活動にかかわる企画内容のアドバイス、指導者の斡旋、必要経費の助成を行っています。
(指導者:神奈川県知事認定、神奈川県森林インストラクター)申請の際は、要綱をご確認いただき、財団事務局へご連絡下さい。

IMG_7524

利用後の感想2019(抜粋)

人が関わることで自然を守っていけるという学習につなげることができて、よかったと思う。- 間伐事前学習/10月/相模原市立内郷小学校

歩きながら様々な草木のことを教えていただき学びの多い時間になりました。- 高取山登山/5月/横浜市立荏子田小学校

木を伐る大変さを実感し、危険を伴うことを知ることができた。- 間伐体験/9月/横浜市立市沢小学校

教科書で事象として学んだことが、五感を伴っての思考や理解になったことが収穫でした。- 間伐体験/9月/横浜市立西前小学校

現地で森林体験ができると聞き、来年度以降検討したいと思いました。- 環境学習/10月/大和市立西鶴間小学校

普段は味わえないとても良い経験をさせて頂きました。- 木工/10月/横浜市立西富岡小学校

話が興味深く、分かりやすいので大変有意義な時間となりました。- 自然観察/9月/横浜市立中川西小学校

グループ行動で聞きたいことが直ぐに質問できて、生き物についても詳しく説明していただき、こころに残る活動になりました。- 川の観察/10月/横浜市立綱島東小学校

神奈川県森林インストラクター派遣事業

各種団体が主催する森林づくり活動、森林学習、自然観察会等の指導者の斡旋を行っています。

利用後の感想2019(抜粋)

新入社員研修として、親睦を深めリフレッシュの機会となりました。- 森林整備体験/4月/タカナシ乳業(株)

100名近い参加となりましたが、安全で楽しい活動ができました。- 間伐・自然観察/4月/キリンビール(株)横浜工場

プライベートでの山歩きでは体験できない貴重な時間を過ごすことができました。- 森林観察・森遊び/7月/(株)荏原製作所

小田原市内に住む者、勤める者として森林との関わり方を学ぶことができました。- 間伐・森林学習/5月/(株)鈴廣蒲鉾本店

葉っぱ笛、竹笛、など工作材料もご用意いただき、参加者から大好評でした。- ハイキング・自然観察/4月/ナイスコミュニティー(株)

ロの知識とスキルで森の不思議さ大切さを分かりやすく伝えていただいた。- 森林体験/7月/県立あしがらふれあいの村

森林づくり活動における道具の貸出し ※平成28年7月1日付で新しくなりました!

ヘルメット
チッパー使用

各種団体が主催する森林づくり活動において必要とする道具の貸出を行っています。
貸し出す道具については、要領をご確認下さい。

神奈川県森林インストラクター養成講座

【受講生の募集について】

この講座につきましては、令和2年5月より第17期の受講生を募集する予定でしたが、新型コロナウィルス感染防止のため、募集を行わないことといたしました。

次回の募集は令和3年5月を計画しており、その際は「県のたより」や財団ホームページ等でお知らせする予定です。

なお、16期の受講生募集に関する資料を掲載しておりますので、参考にしてください。

 

「みどり」の大切さ、沢山の方々に伝えませんか。
子ども達の森林学習や企業のCSR活動、県民参加の森林づくりなどで活動する「神奈川県森林インストラクター」を養成する講座です。森林・林業・緑地に関する技術や知識を学び、森林インストラクターとしての様々な活動をとおして、「みどりを守る意味」「みどりを守るために出来ること」を多くの方々にPRしましょう!
詳細は募集要領をご覧ください。

※現在募集は行っておりません。過去の資料は以下のリンクよりご確認ください。

IMGP1770

やどりき水源林案内

毎週土、日曜日にやどりき水源林(神奈川県足柄上郡松田町寄)にて1~2時間程度の水源林ミニガイドを行っています。週ごとにガイドの内容が異なりますので、「森の案内人チラシ」でご確認のうえ、ぜひご参加下さい。

DSCN7219
Scroll To Top