Skip to content

寄附

久田緑地

財団活動へのご支援

かながわのナショナル・トラスト運動は、県民、企業・団体、行政、そして財団が連携して取り組む緑を守り育てる運動です。みなさまのひとり一人のご参加により、この輪をより大きいものにしていき、かながわの残された貴重なみどりを保全し、後世に引き継いでいきましょう。

トラスト緑地の保全支援のため会員、寄附を募集します。

寄附かながわのナショナル・トラスト運動は、みなさん一人ひとりのご支援によって支えられています。
神奈川県内の残された貴重なみどりを保全し、後世に引き継いでいくために会員、寄附のチカラが必要です。

小網代の森緑地

アカテガニの棲む森

久田緑地

相摸野の農村風景を残す森

桜ヶ丘緑地

街中の小さなオアシス

葛葉緑地

ナショナル・トラスト運動第一号緑地

寄附をする

様々な寄附口を設置し、ご寄附いただく皆様のご意向に合わせて活用させていただきます。神奈川の自然を次の世代へ引き継いでいくためにぜひ、ご支援をお願いします。

かながわトラストみどり財団

①公益目的事業への寄附

財団の実施する事業全般に活用されます。

かながわトラストみどり財団

②トラスト緑地の保全への寄附

特定のトラスト緑地の自然再生活動や環境学習活動に活用されます。
小網代の森緑地、久田緑地、桜ヶ丘緑地、葛葉緑地の指定寄附も受付しております。

緑の募金事業

③緑の募金事業への寄附

公共の場や学校機関などへの緑化活動や緑化コンクールなどの啓発に活用されます。

かながわトラストみどり財団

④財団運営への寄附

財団の公益目的事業を支える管理運営に活用されます。

かながわトラストみどり基金

⑤かながわトラストみどり基金への寄附

「かながわのナショナル・トラスト運動」を推進するため、神奈川県の設置する基金に積み立てられます。

募金活動をする

①公益目的、②トラスト緑地の保全、③財団運営への寄附者には財団オリジナル礼状をお送りしています。

現在は、昆虫研究家・生物絵本作家の吉谷昭憲(よしたに あきのり)先生に描いていただいた「アキアカネとイネ」のイラストです。

お礼状 アキアカネとイネ 絵/吉谷昭憲

akiakane

過去の礼状 ヤマユリ 絵/大竹正芳

lilyletter

遺贈する

「かながわの未来に、いまできること」

「遺贈」とは遺言により、ご自身の意思で特定の人や団体に無償で財産を譲ることです。この譲る相手(受遺者)に「かながわトラストみどり財団」をご指定いただくことにより、ご遺産をかながわの自然を守るために役立てることができます。

遺贈寄附の流れ

ご本人さまによるお手続きは「遺言書の作成」です。
専門家への相談
弁護士、司法書士、行政書士、税理士、専門機関
信託銀行など
遺言書の作成
「公正証書遺言書」もしくは「自筆証書遺言書」
遺言書保管
 公正証書遺言の場合、遺言書の原本は公証役場で保管されます。
 自筆証書遺言の場合は、ご自身で保管することが重要です。
遺言書の開示と遺言執行
遺言執行者が遺言書に基づいて、手続きを行います。

小網代の森再開

遺贈をされる際の注意点

【法的に有効な遺言書】
主な遺言の方式として「公正証書遺言」と「自筆証書遺言」があります。
「自筆証遺言」は平成31年1月13日より新しい法律が施行されております。
詳しくはこちら 法務省ホームページ  民事局 自筆証書遺言に関するルールが変わります。

・【遺留分】
配偶者さまやお子さまなど法定相続人は、遺言書の内容にかかわらず 財産の一定割合を受け取れる「遺留分」が法律で保障されています。遺贈いただく金額や割合は慎重にご検討ください。

• 【遺言執行者】
円滑な遺言執行手続きのためには、遺言執行者を指定していただくことをおすすめします。専門知識を持った弁護士、司法書士や行政書士、税理士、専門機関の信託銀行などに依頼されるケースが多いようです。

• 【遺言書の表記】
遺贈先の正式名称として「公益財団法人かながわトラストみどり財団」とご明記ください。

• 【受け入れ可能な資産】
基本的には現金のみとなります。

• 【相続税について】
お亡くなりになってから10ヶ月以内に公益法人、認定NPO法人等に遺贈されると、相続税は発生しません。

izou

これまでにあった寄附の事例

enoki
chip

ご遺言

トラスト緑地保全に使って欲しい(トラスト緑地の保全への寄附)。

小網代の森等の自然再生活動や環境学習活動に活用されております。

 

ご遺言

県内の緑化活動に役立てて欲しい(緑の募金事業への寄附)。

都市近郊の里山などで課題となっている竹林整備を行うため「竹チッパー」を導入しました。

 

募金活動をする

かながわトラストみどり財団では、「トラスト募金」、「緑の募金」を展開しております。街頭募金活動から施設への募金箱設置など様々な取組を行っています。また、企業団体の皆様へも募金活動へご協力いただけるよう募金箱や啓発資材の貸出等も行っています。

トラスト募金(かながわトラストみどり基金)

かながわのナショナル・トラスト運動の原動力となるのが、神奈川県に設置されている「かながわトラストみどり基金」です。トラスト緑地の買入や保存契約等の保全活動や、地域での団体活動の支援、トラスト運動の広報活動などナショナル・トラスト運動の財源となる募金です。

photo01

緑の募金

森林の整備や緑化の推進等のための募金運動です。地域や学校、丹沢地域などの緑をふやします。全国的に展開されており“緑の羽根”募金として地域の緑化活動を推進しています。募金は緑化活動のほか、コンクールや「緑の少年団」育成を通じ、子どもたちに緑の大切さを知ってもらう活動を行っています。

photo02
Scroll To Top