Skip to content
HOME > イベント > タケノコ掘りで竹林整備2022(2022年4月13日(水))

タケノコ掘りで竹林整備2022(2022年4月13日(水))

0413たけのこ

「タケノコ掘りで竹林整備2022(2022年4月13日(水))」の詳細

日時 2022年04月13日(水)
10:00〜12:00
場所

集 合 小田急線桜ヶ丘駅改札前 10:00

行 程 桜ヶ丘駅→久田緑地→桜ヶ丘駅

竹林整備

※当日はマスクの着用と検温の報告をお願いします。なお、新型コロナウィルス感染症拡大防止対策により、急な中止・行程変更がありますことをご承知おきください。

▼集 合 小田急線桜ヶ丘駅改札前 10:00
▼解 散 桜ヶ丘駅 12:00
▼行 程 桜ヶ丘駅→久田緑地→桜ヶ丘駅
▼定 員 20人(抽選)
▼参加費 会員 無料
一般2,000円
学生1,000円
※現地までの交通費は各自負担です。
▼雨天時 原則として小雨天実施です。コース等の変更をする場合があります。当財団ツイッターでも、開催状況をお知らせしています。
財団公式ツイッター
▼持ち物等 歩きやすい靴、帽子、水筒、軍手、持帰り用ビニール袋、雨具
▼申込方法 【申込受付】受付終了
①参加希望日と行事名
②代表者氏名・住所・電話番号
③会員の方は会員番号
④メール申し込みのかたはメールアドレス
⑤同伴者氏名・住所・電話番号・会員の方は会員番号
①~⑤ご記入のうえ、メール/FAX/はがき/イベントフォーム にてお申し込みください。
〒220-0073
横浜市西区岡野2-12-20
(公財)かながわトラストみどり財団
みどり企画課
※FAX:045-412-2300
※メール:midori@ktm.or.jp
▼問合せ先 (公財)かながわトラストみどり財団
※電話:045-412-2525
▼概 要 竹林管理は秋冬の伐採と春のタケノコ堀りが重要な作業になります。久田緑地で散策を行い、タケノコ堀りを体験して竹林整備に貢献しましょう。

「タケノコ掘りで竹林整備2022」活動報告書

竹林は人の手が入らなければ次々とタケノコが伸び、枯れ竹もそのままに人が入れないほど荒廃した状態となり、他の植生も圧迫し緑地全体へと拡大してしまうことが問題となっています。
竹林管理としては秋冬に行う枯れや古い竹の除伐、竹林の範囲を決め、抜け出す竹を除去することが必要です。そして春に伸長する前のタケノコを掘り出すことが重要な作業といえます。秋冬の除伐整理ができていれば立派なタケノコが顔を出します。
今回はその春のタケノコ堀り体験会です。参加者はタケノコの掘り方を久田緑地くらぶの稲葉氏や轉(うたた)氏からレクチャーを受け、さっそく実践でタケノコを探し、各所でシャベル使って掘り出し作業を行いました。参加の皆さんは林を抜ける春のそよ風を感じながら、風物詩のタケノコ堀りを楽しむことができたのではないでしょうか。

※今回の企画用に特別に採取しています。一般的に公園や緑地での動植物の採取は禁止されています。

<竹林を健全にするため、若竹としてそのまま育てるタケノコもあります>

<竹林を紹介する轉氏>

<秋冬の除伐による景観保全>

<シャベルを使って掘り上げます>

<23日(土)で緑の大使の宮田さんの募金活動>

 

Scroll To Top