Skip to content
HOME > イベント > 【小網代の森イベント】三浦半島トラスト緑地を海から巡る – トラスト緑地周遊クルーズ2019

【小網代の森イベント】三浦半島トラスト緑地を海から巡る – トラスト緑地周遊クルーズ2019

三浦半島トラスト緑地を海から巡る

「【小網代の森イベント】三浦半島トラスト緑地を海から巡る – トラスト緑地周遊クルーズ2019」の詳細

日時 2019年5月17日(金)
12:50〜16:30
場所

集 合
京急線三崎口駅改札前 12:50
または シーボニア・マリーナ指定場所 13:30

行 程
三崎口駅~~シーボニア~(船)~小網代湾~長者ヶ崎緑地~大崎緑地~逗子マリーナ
※現地解散 鎌倉駅か逗子駅方面バス停へ案内。

緑地周遊

三浦半島トラスト緑地を海から巡る

▼集 合 京急線三崎口駅改札前 12:50 または シーボニア・マリーナ指定場所 13:30

▼解 散 16:30 鎌倉駅または逗子駅方面バス停

▼行 程 三崎口駅~シーボニア~(船)~小網代湾~長者ヶ崎緑地~大崎緑地~逗子マリーナ
※現地解散 鎌倉駅か逗子駅方面バス停へ案内。

▼講 師
横須賀市自然・人文博物館 学芸員(地球科学)
柴田 健一郎 氏

▼定 員 25人(抽選)

▼参加費
会員 2,000円
一般・学生 4,000円
※現地までの交通費及び行程途中のバス代は各自負担です。

▼雨天時
原則として小雨天実施です。コース等の変更をする場合があります。
当財団ツイッターでも、開催状況をお知らせしています。
財団公式ツイッター

▼持ち物等
長袖、長ズボン、歩きやすい靴、帽子、筆記用具、雨具、水筒

▼申込方法
4月1日(月)~4月21日(日)
①参加希望日と行事名
②代表者氏名・住所・電話番号
③会員の方は会員番号
④メール申し込みのかたはメールアドレス
⑤同伴者氏名・住所・電話番号・会員の方は会員番号
①~⑤ご記入のうえ、メール/FAX/はがき/イベントフォーム にてお申し込みください。

〒220-0073
横浜市西区岡野2-12-20
(公財)かながわトラストみどり財団
みどり企画課
※FAX:045-412-2300
※メール:midori@ktm.or.jp
問合せ先 (公財)かながわトラストみどり財団
※電話:045-412-2525

▼概 要
横須賀市自然・人文博物館 学芸員 柴田健一郎氏を講師にお招きして、タマランヨットに乗り込み普段見ることができない海からのトラスト緑地を視察します。

活動報告

昨年に引き続き、株式会社リビエラリゾートご協力のもと、カタマランヨットでの緑地周遊「三浦半島トラスト緑地を海から巡る~トラスト緑地周遊クルーズ2019~」を実施しました。
三崎口駅改札前で受付を行い、京浜急行バスに乗りシーボニアマリーナへ移動。施設内のマリンルームにてオリエンテーションを行いました。熱いくらいの日差しが照りつける中でも、参加者の期待は高まり、いよいよお待ちかねの、カタマランヨットへ乗船です。
ライフジャケットを装着して、船長から注意事項等を聞いた後、シーボニアマリーナを出港しました。普段は見る事のできない海側からの三浦半島の山々、地層について横須賀市自然・人文博物館 学芸員(地球科学) 柴田 健一郎氏からたくさんの説明を受ける中、参加者からは積極的な質問も行われ、関心の高さが窺われました。また、トラスト緑地として保全している小網代の森緑地、長者ヶ崎緑地、大崎緑地の現状などの説明も行いました。約2時間半かけて船が周遊する中、参加者は緑地以外にも、洋上から見える風景や海鳥、トビウオなどに歓声を上げていました。
最後に逗子マリーナへ入港し、トラスト緑地周遊クルーズを終えました。 参加者からは「とても貴重な体験ができた。」、「最高のクルーズだった。」、「改めて緑地保全の難しさを感じた。」などの声をいただきました。

オリエンテーション

オリエンテーション

乗船

乗船

船上 オリエンテーション

船上 オリエンテーション

緑地の説明

緑地の説明

小網代湾

小網代湾

船上の様子

船上の様子

長者ヶ崎緑地

長者ヶ崎緑地

大崎緑地

大崎緑地

下船

下船

Scroll To Top