Skip to content
HOME > イベント > 相模三川公園で河川環境に生息する野鳥の観察 – 2019年5月6日(月・祝)

相模三川公園で河川環境に生息する野鳥の観察 – 2019年5月6日(月・祝)

相模三川公園で河川環境に生息する野鳥の観察

「相模三川公園で河川環境に生息する野鳥の観察 – 2019年5月6日(月・祝)」の詳細

日時 2019年5月6日(月・祝)
9:30〜14:00
場所

相模三川公園

野鳥観察

相模三川公園で河川環境に生息する野鳥の観察

▼集 合 小田急線海老名駅西口改札前 9:30

▼解 散 14:00 厚木駅

▼行 程 海老名駅~県立相模三川公園(昼食休憩)~厚木駅

▼講 師
(公財)日本鳥類保護連盟専門委員 坂本堅五 氏

▼定 員 30人(抽選)

▼参加費
会員 無料
一般 1,000円
学生 500円
※現地までの交通費及び行程途中のバス代は各自負担です。

▼雨天時
原則として小雨天実施です。コース等の変更をする場合があります。
当財団ツイッターでも、開催状況をお知らせしています。
財団公式ツイッター

▼持ち物等
長袖、長ズボン、歩きやすい靴、帽子、筆記用具、雨具、水筒、弁当

▼申込方法
4月1日(月)~4月21日(日)
①参加希望日と行事名
②代表者氏名・住所・電話番号
③会員の方は会員番号
④メール申し込みのかたはメールアドレス
⑤同伴者氏名・住所・電話番号・会員の方は会員番号
①~⑤ご記入のうえ、メール/FAX/はがき/イベントフォーム にてお申し込みください。

〒220-0073
横浜市西区岡野2-12-20
(公財)かながわトラストみどり財団
みどり企画課
※FAX:045-412-2300
※メール:midori@ktm.or.jp
問合せ先 (公財)かながわトラストみどり財団
※電話:045-412-2525

▼概 要
(公財)日本鳥類保護連盟 専門委員の坂本堅五さんを講師に迎え、県立相模原三川公園で河川環境で繁殖する野鳥たちを中心に観察します。

活動報告

9:30海老名駅西口(小田急線改札前)集合、参加者34名で相模三川公園に移動し、オリエンテーションを行いました。オリエンテーションでは、職員からは挨拶、ボールペン募金のお願い、講師からは全体の流れと双眼鏡の使い方を説明しました。午前中は同公園内と相模川において、時折足を止めて説明と観察をしながら歩き、12時過ぎにお昼休憩をとりました。休憩中にボールペン募金にご協力いただきました。昼食後、周辺の植物や野鳥を観察し、海老名駅に移動しました。

観察できた野鳥は、次のとおりです。
シジュウガラ、ウグイス、アオサギ、イワツバメ、セッカ、ツグミ、チョウゲンボウ、ツバメ、ハクセキレイ、めじろ、スズメ、ダイサギ、ツグミ、ウグイス、ヒヨドリ、カルガモ、カワウ、オオヨシキリ、ムクドリ、コゲラなど。

オリエンテーション

オリエンテーション

双眼鏡の使い方

双眼鏡の使い方

三川公園での野鳥観察

三川公園での野鳥観察

水辺の鳥を観察

水辺の鳥を観察

閉会(質疑)

閉会(質疑)

Scroll To Top