Skip to content
HOME > イベント > <活動報告>22年8月24日(水)除伐作業 【県民参加の森林づくり】

<活動報告>22年8月24日(水)除伐作業 【県民参加の森林づくり】

7箱根町元箱根(除伐)

「<活動報告>22年8月24日(水)除伐作業 【県民参加の森林づくり】」の詳細

日時 2022年8月24日(水) 予備日 8月25日(木)
8時30分~16時30分
場所

場 所 箱根町元箱根(県有林)

集 合 8時30分 JR東海道線・小田急線 小田原駅西口 専用バスで現地へ移動します。

または 9時30分 箱根高原ホテル駐車場(自家用車の方)

駐車場 箱根高原ホテル駐車場

 

 

 

除伐作業です。

源泉かけ流しの温泉で汗を流せます。
入浴後ボランティア発表会を開催します。

はじめて参加される方は「森林づくり活動参加にあたって」をよくご確認ください。

森の中へ入ってみよう

 

▼内 容 除伐 前回活動状況
▼定 員 事前申込制100名 先着順(申込開始日 6月1日)
▼日 程 午前は除伐作業。
昼食後、箱根高原ホテルさんのご厚意により温泉で汗を流し、ボランティア発表会を行い、バスで小田原駅まで戻り解散(16時30分)。
(箱根高原ホテル解散は15時30分)
▼協 力 箱根高原ホテル
神奈川県森林協会
神奈川柑橘果工(株)
▼雨天時 雨天時は予備日がある場合延期、予備日がない場合及び予備日も雨天の場合は中止
実施の有無については、前日の午後6時以降に録音テープにてご案内いたしますので「045-412-2255」にご確認ください。
当財団ツイッターでも、開催状況をお知らせしておりますのでご確認ください。
財団公式ツイッター
▼申込方法 「参加申し込みはこちら(*注)」からのイベント申込フォームに入力か電話または、①~⑥を記入のうえ、メール/FAX/はがきにてお申し込みください。①参加希望日とイベント名
②代表者氏名・住所・電話番号
③森林づくり登録番号をお持ちの方は登録番号
④会員の方は会員番号
⑤メール申し込みのかたはメールアドレス
⑥同伴者氏名
(*注)「参加申し込みはこちら」は参加受付中の時、ボタンが出ます。 ※受付は先着順です。定員を越え、ご参加をお断りする場合のみご連絡しております。特に連絡がない場合はそのままご参加ください。
▼問合せ先 〒220-0073  横浜市西区岡野2-12-20
(公財)かながわトラストみどり財団
みどり森林課
※電話:045-412-2255
※FAX:045-412-2300
※メール:midori@ktm.or.jp

☆箱根登山バス「白百合台」バス停下車徒歩5分もしくは箱根ロープウェイ「桃源台駅」から徒歩15分で現地に集合もできます

令和4年度7回目の県民参加の森林づくり活動を箱根町元箱根で除伐作業を行いました。
当財団の活動にご支援ご協力いただいております箱根高原ホテル様に隣接する散策路の景観維持の為、広葉樹林内のササを除去しました。

 

活動当日は晴天に恵まれました。参加者の皆さんは小田原駅西口に集合し、検温と、手指の消毒にご協力いただきました。
8月の夏休み真っ只中での開催になり、中高生や大学のボランティアサークルの皆さんに数多くご参加いただきました。
8時30分、大型バスに乗車し、箱根高原ホテルに向けて出発しました。

バスが箱根高原ホテル駐車場に到着し、9時30分よりオリエンテーションを開始しました。
オリエンテーションでは、財団事務局より、スケジュールやスタッフを紹介し、インストラクターリーダーより作業説明をしました。かながわ緑の大使として参加いただいた井上さんも参加者の皆さんに挨拶をしました。

 

オリエンテーション終了後、5班に分かれ、ヘルメット保護メガネ、竹挽鋸と剪定ばさみを腰につけ、活動地へ移動。
活動場所は身長を超えるササが繁茂しており、最初はどこから手を付けるか悩ましい状況でした。
各班で作業の進め方のミーティングを行い、作業に入りました。ササの根本から切る為に、しゃがみこんで作業となり、中には広葉樹の根元に潜り込んで作業を進めてくれる方もいました。
作業中に中高生に声かけをすると、「楽しいです!」と、まぶしい笑顔で答えてくれました。

風が少ない中での作業でしたので、休憩時間を頻繁にとりながら作業を進めました。
休憩時間には生育している広葉樹や面白い樹木について班のインストラクターがミニ講義をしたり、参加者の方がご自宅で取れたデラウェアを配っていただいたりと、休憩時間も和やかな空気が流れていました。

約2時間の作業で散策路から5mほどのササがなくなり、見違えるようにきれいになりました。
11時45分、箱根高原ホテルの駐車場に戻り、閉会式を行いました。かながわ緑の大使の井上さんには作業の感想を発表してもらいました。

 

閉会式終了後、今回の活動に提供いただいた神奈川柑橘加工様の足柄茶と「森を育む紙製飲料容器普及協議会(もりかみ協議会)」様のカートカン飲料を配布しました。
昼食休憩時間には、箱根高原ホテル様のご厚意で温泉に入浴もさせていただきました。

 

13時30分より箱根高原ホテルの体育館に移動し、「宮城野女性会様」と「五本松原花咲く里山協議会様」の2団体の発表によるボランティア発表会を行いました。
宮城野女性会様から足柄幹線林道の清掃活動を中心とした活動紹介、五本松原花咲く里山協議会様からは活動内容をインタビュー形式でご紹介いただきました。発表会の終わりには、かながわ緑の大使の井上さんが緑の募金活動へのご協力を呼び掛けました。

 

14時45分バスに乗車し、小田原駅へ向かいました。帰路の途中で雨が降り出し、車中から雨の箱根の景色を眺めながらの帰路となりました。
16時10分、小田原駅西口に到着し、解散しました。

 

今回は70名のボランティアの皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。また、ご協力いただきました箱根高原ホテル様にもこの場で改めてお礼申し上げます。

 
 

受付でかながわ緑の大使の井上さんも朝のご挨拶

オリエンテーション

ストレッチ

しゃがみこんでの作業…根元から丁寧に…

だんだんと綺麗になってきました

作業前…道際までササが繁茂しています

作業後には散策路沿いがすっきりとしました

使った道具を手入れします

カートカン飲料を持って、はい、ポーズ!

ボランティア発表会

緑の募金運動ご協力いただきありがとうございます

Scroll To Top