Skip to content
HOME > イベント > <報告>2021年7月24日(土)下刈作業 【県民参加の森林づくり】

<報告>2021年7月24日(土)下刈作業 【県民参加の森林づくり】

⑥箱根町仙石

「<報告>2021年7月24日(土)下刈作業 【県民参加の森林づくり】」の詳細

日時 2021年7月24日(土) 予備日 7月25日(日)
8時30分〜15時00分
場所

場 所 箱根町仙石原(イタリ水源林)

集 合 8時30分 JR東海道線・小田急 小田原駅西口 専用バスで現地へ移動します。

駐車場 自家用車駐車場はありません。

 

下刈作業です。

源泉かけ流しの温泉で汗を流せます。

はじめて参加される方は「森林づくり活動参加にあたって」をよくご確認ください。

森の中へ入ってみよう

 

▼内 容 下刈 前回活動状況
▼定 員 事前申込制100名 先着順(申込開始日 5月1日)
▼日 程 午前は下刈作業。
昼食後、箱根高原ホテルさんのご厚意により温泉で汗を流してから、バスで小田原駅まで戻り解散(15時)。
▼共 催 箱根水道パートナーズ(株)
▼協 力 箱根高原ホテル
▼雨天時 雨天時は予備日がある場合延期、予備日がない場合及び予備日も雨天の場合は中止
実施の有無については、前日の午後6時以降に録音テープにてご案内いたしますので「045-412-2255」にご確認ください。
当財団ツイッターでも、開催状況をお知らせしておりますのでご確認ください。
財団公式ツイッター
▼申込方法 「参加申し込みはこちら(*注)」からのイベント申込フォームに入力か電話または、①~⑥を記入のうえ、メール/FAX/はがきにてお申し込みください。①参加希望日とイベント名
②代表者氏名・住所・電話番号
③森林づくり登録番号をお持ちの方は登録番号
④会員の方は会員番号
⑤メール申し込みのかたはメールアドレス
⑥同伴者氏名
(*注)「参加申し込みはこちら」は参加受付中の時、ボタンが出ます。 ※受付は先着順です。定員を越え、ご参加をお断りする場合のみご連絡しております。特に連絡がない場合はそのままご参加ください。
▼問合せ先 〒220-0073  横浜市西区岡野2-12-20
(公財)かながわトラストみどり財団
みどり森林課
※電話:045-412-2255
※FAX:045-412-2300
※メール:midori@ktm.or.jp

 

小田原駅西口を8時20分~8時40分にマイクロバス5台で出発。

道路渋滞もなく、途中箱根湿生花園でトイレ休憩を経て、活動場所である箱根イタリ水源林に9時50分に到着しました。

 

オリエンテーションでは、初めに今回共催いただく箱根水道パートナーズ(株)から歓迎のあいさつをいただき、その後「緑の大使」が今回の活動に参加することが紹介されました。

森林インストラクターから作業内容の説明があり、ストレッチ体操を行った後、5班に分かれ活動地まで約10分徒歩で移動しました。

今回下刈を行った箇所は、平成29年度に県民参加の森林づくり活動で植栽を行った箇所のほか3箇所で面積は0.67ヘクタール。スギ・ヒノキ林を群状択伐した後にヤマボウシ、イロハモミジ、ヤマザクラ、ヒメシャラを植栽した森林で、シカ柵に囲われていて、その中に入って下刈を行いました。
昨年、コロナ禍で活動地を訪れていなかったせいか、植栽木が大きく生長していることに驚きました。一昨年の活動時には、植栽地の一部にイノシシが侵入して、倒木が発生していましたが、今回はそのようなこともなく、順調に生育している印象を持ちました。

 

猛暑という天気予報どおりの暑さでしたが、皆さん活動地に広く展開して大鎌をふるって、予定通りに下刈り作業を終えることができました。時折ヒグラシのカナカナカナという声が森の中に響き渡って、一時の涼しさを感じることができました。

参加者の皆さんが万全な状態で臨み、当日こまめな休息と水分・塩分を十分とることをこころがけていただけたため熱中症になる方も出ず、安堵しました。

 

 

昼食後は、箱根水道パートナーズ(株)の職員のご厚意で浄水施設を見学させていただきました。小人数に分けて、マイクも使った説明は、とても分かりやすいと好評でした。活動地の真下に水が湧いており、それを集めて濾過して滅菌処理してポンプアップして一度近くの貯水施設にためて、自然流下で周辺施設等へ配水しているという仕組みで、大きな河川からの水供給ばかり注目されますが、実はこのような小規模な水の確保もあることを改めて認識しました。

 

箱根高原ホテルでは、入浴前後緑の募金に参加者の皆さんのご協力をいただきました。今回は、「緑の大使」に参加していただいたせいでしょうか、多額の募金をいただきました。ありがとうございました。

 

 

オリエンテーション。森林の管理者である箱根水道パートナーズ(株)から歓迎の挨拶

 

 

かながわ緑の大使の紹介

 

 

 

強い日差しの中ストレッチ体操を念入りに

 

 

植栽地はシカ柵で保護されています。扉を開けて中へ

 

 

植栽木の間を大鎌で刈り払います

 

 

日陰も少なく、風もなく、暑い!

 

 

キイチゴの仲間が実を付けていました

 

 

緑の大使も下刈りにチャレンジ

 

 

作業完了

 

 

箱根水道パートナーズ(株)の職員の案内で浄水施設を見学させていただきました

 

 

帰りのバスの中から、ナラ枯れの被害が多く見られました

 

Scroll To Top