Skip to content
HOME > イベント > <報告>2020年10月25日(日)除伐作業【緑の募金保全活動】

<報告>2020年10月25日(日)除伐作業【緑の募金保全活動】

180908-作業中IMG_5166

「<報告>2020年10月25日(日)除伐作業【緑の募金保全活動】」の詳細

日時 2020年10月25日(日)
9:00~13:00
場所

場 所 南足柄市内山(21世紀の森)

駐車場 県立21世紀の森駐車場 9:00

集 合 9:00 21世紀の森駐車場

集合場所

除伐作業です。

森の中へ入ってみよう

▼内 容 除伐
▼定 員 事前申込制50名 先着順
▼交 通 自家用車で現地までお越しください。
▼駐車場 県立21世紀の森駐車場 9:00
▼解 散 13:00~ 昼食後解散
▼参加費 無料
ただし、集合場所までの交通費は自己負担でお願いします。
▼雨天時 小雨決行、荒天中止
実施の有無については、前日の午後6時以降に録音テープにてご案内いたしますので「045-412-2255」にご確認ください。
当財団ツイッターでも、開催状況をお知らせしておりますのでご確認ください。
財団公式ツイッター
▼予備日 なし
▼申込方法 【申込開始日】 8月1日 ※先着順
「参加申し込みはこちら(*注)」からのイベント申込フォームに入力か電話または、①~⑥を記入のうえ、メール/FAX/はがきにてお申し込みください。①参加希望日とイベント名
②代表者氏名・住所・電話番号
③森林づくり登録番号をお持ちの方は登録番号
④会員の方は会員番号
⑤メール申し込みのかたはメールアドレス
⑥同伴者氏名
(*注)「参加申し込みはこちら」は参加受付中の時、ボタンが出ます。 ※受付は先着順です。定員を越え、ご参加をお断りする場合のみご連絡しております。特に連絡がない場合はそのままご参加ください。
▼問合せ先 〒220-0073  横浜市西区岡野2-12-20
(公財)かながわトラストみどり財団
みどり森林課
※電話:045-412-2255
※FAX:045-412-2300
※メール:midori@ktm.or.jp
▼日 程 県立21世紀の森駐車場に9:00集合。
午前は除伐作業。昼食後、解散。
▼共 催 県立21世紀の森指定管理者
▼指導者 NPO法人 かながわ森林インストラクターの会
▼対 象 健康で軽い山歩きのできる方(目安は中学生以上)
▼持ち物 ・マスク等口と鼻を覆えるもの
・季節に関わらず長袖、長ズボン(動きやすく体温調節しやすい服装)
・靴はトレッキングシューズや安全靴が最適(履きなれた靴でも可)
・皮手袋や滑り止め付き軍手
・手ぬぐいやタオル2枚
・弁当、飲物(夏季は最低でも1ℓ準備)
・雨合羽、敷物、常備薬など
▼作業道具 作業当日に事務局が用意します。持参はご遠慮ください。
ヘルメット、ノコギリ、鎌、唐鍬(機械は使用しません)
▼傷害保険 参加者全員加入しております。ただし、持病、熱中症、熱射病は対象外。
▼欠席連絡 平日8:30~17:15までにご連絡ください。当日のキャンセルについては連絡体制は取っておりません。
集合時間までに来られない方は欠席とさせていただきます。(遅れないようにお集まりください)
▼おねがい 体調不良の場合は無理せず休みましょう。
活動中は指導者・スタッフの指示に従ってください。
▼個人情報 財団主催の森林づくり活動にかかわるもの以外には使用しません。

今回は県立21世紀の森と共催で21世紀の森駐車場に9時に集合、自家用車利用者を中心に実施した。
神代スギ前の木陰でオリエンテーションを開始、今回共催の21世紀の森碓井所長から歓迎の挨拶をいただき、その後森林インストラクターのリーダー水津さんをから作業内容の説明を受け、ストレッチ体操を行った後、3班に分かれ活動地まで移動した。
途中、モウソウチク林における電気柵によるイノシシ被害防止の様子を見学。それからマダケ展示林に移動して、竹挽き鋸を使って、細い竹や傾いた竹を伐採して、延長で約150m程度の径路を中心に作業をおこなった。
11時50分ごろ作業を終え、帰路の途中伐木の実施地や成長の森を経由し、森林インストラクターより成長の森の説明を受け、集合場所に戻り、昼食をとった。
その際、緑の募金活動を実施し、多くの参加者に協力をいただいた。また、21世紀の森の碓井所長からは南足柄市内の日帰り入浴施設の割引券が参加者全員に配布され、あわせて閉会の挨拶をいただき、13時前には解散して各自帰途についた。
来年度こそ、森まつりと一緒に実施したいです。

 

最高の秋晴れとなりました。21世紀の森はこの山の中。

神代スギ前で受付。検温しました。

木陰でオリエンテーション。

準備体操。

経路は藪状態でした。

少しずつ道のかたちが見えてきました。

伐った竹の枝をさらに剪定ばさみで切り落とします。

道から斜面へと作業が進みます。だいぶ日が差し込むようになりました。

作業終了後は成長の森の植栽地を見学して戻りました。

みどりの募金活動にもご協力いただきました。

Scroll To Top