Skip to content
HOME > 11/7歴史見学「古都鎌倉の緑と歴史探訪」活動報告

11/7歴史見学「古都鎌倉の緑と歴史探訪」活動報告

koto2

「11/7歴史見学「古都鎌倉の緑と歴史探訪」活動報告」の詳細

11月7日「古都鎌倉の緑と歴史探訪 ~元八幡宮から材木座周辺を訪ねて」イベント活動全体はコチラ

 観光客も戻りつつある鎌倉にて、少人数による歴史探訪を再開しました。元八幡宮は鎌倉幕府を開いた源頼朝の祖先源頼義が、京都の石清水八幡宮を勧請し、源氏の氏神として由比ヶ浜辺に祀られたのが始まりだそうで、近くに石清水に水をもらったという井戸も見ることができました。その後、源頼朝が現在の地に遷し鎌倉都市の基礎としたそうです。このほか、明治期に5つ社を合わせた五所神社や、一遍上人が開祖した時宗の寺である向福寺や来迎寺を巡りました。来迎寺では本堂に上がらせていただき、僧侶の話とともに御本尊も拝観しました。

<材木座の「下馬」石碑>

<元八幡宮境内>

<石清水の井 社殿境内から離れた場所にある>

<向福寺>

<来迎寺>

 

11月7日歴史見学「古都鎌倉の緑と歴史探訪~元八幡宮から材木座周辺を訪ねて」イベント活動全体はコチラ

Scroll To Top