• HOME>
  • ナショナル・トラスト
  • >
  • 桜ケ丘緑地

桜ヶ丘緑地

水辺のある森・桜ヶ丘(さくらがおか)緑地
横浜市保土ヶ谷区の住宅やオフィスに囲まれた1haほどの小さな緑地です。トラスト緑地保全支援事業により保全が進み、生き物が集う水辺の環境が再生されつつあります。
(トラスト緑地保全活動キャンペーン実施中)

水辺環境の再整備のために

桜ヶ丘緑地では、「水辺のある森再生プロジェクト」が活動し、田んぼや池といった水辺の再生や地元小学校の環境教育の場として環境整備に取り組んでいます。
 桜ヶ丘緑地は、1.2haと小規模で住宅やオフィスビルに囲まれながら、両斜面に囲まれたすり鉢状の谷戸の景観が残っています。そこでボランティア活動によって、水辺の環境が再生され、地元小学校などの環境教育のフィールドとなっています。
 団体主催の生き物観察会やホタル観察会も定期的に行われていますが、普段は通路の許可を取らねばならず、自由な立入ができません。もし、桜ヶ丘緑地を訪れたい方は、ボランティア活動に参加いただくことをお願いしています。

桜ヶ丘緑地の概要

 横浜市保土ヶ谷にあり、帷子川に沿って続く崖線上に位置します。1998年に神奈川県へトラスト緑地として寄贈を受けました。桜ヶ丘緑地の斜面林は多様な樹種に構成されています。ミズキ、コナラ、ムクノキ、ケヤキといった落葉広葉樹やシラカシなどの常緑広葉樹が中心です。斜面中複には、いくつもの水源があり、各所から水が浸み出しており、その水の一部をビオトープとして池や田んぼに利用しています。




桜ヶ丘緑地を支援する方法

かながわトラストみどり財団では、桜ヶ丘緑地の良好な自然環境を次の世代に引き継いでいくために様々な取り組みと会費や寄付などの協力をお願いしています。

みどりのトラスト会員(桜ヶ丘緑地のために)・寄付

みどりのトラスト会員から任意で加入でき、年間3千円から桜ケ丘緑地の保全への支援ができます。申込みの方は専用の会員登録申込用紙をお送りします。まずは事務局へご連絡ください。下記WEBサイト登録もできます。
 このほか、桜ヶ丘緑地保全のための寄付も受付しています。


WEBサイトからの登録

登録フォームの申込みのページから手続きを行います。

桜ヶ丘緑地でボランティア活動への参加

「桜ケ丘・水辺のある森再生プロジェクト」の自然再生活動や環境維持活動に参加できる方を募集しています。
 定期的な活動は第1日曜日、第3土曜日に実施しています。詳しい内容については財団事務局へご連絡ください。