Skip to content
HOME > イベント > 祝 令和2年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰受賞

祝 令和2年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰受賞

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「祝 令和2年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰受賞」の詳細

日時 2020年6月8日お知らせ
場所

コロナウィルス感染症拡大防止対策として、環境省においての表彰式は行われませんでした。

 

 

当財団理事 南足柄緑の少年団団長 渡邉英夫氏が「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞!

 

▼財団より  本財団より推薦した渡邉英夫氏が令和2年4月15日に「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞しました。これは、日々の暮らしの中でのみどりの普及等推進により「いきもの環境づくり・みどり部門」における受賞です。

渡邉氏は、昭和62年より、自然体験活動や森林環境教育を通じて、日々の暮らしにおける自然の大切さについて啓発活動を行うなかで、子どもたちの豊かな人間性を育む等、環境保全活動に尽力されました。こうした自然とのふれあい活動の積み重ねが功績として認められ、表彰されました。

「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰について  環境省では、自然環境の保全に関する顕著な功績があった者(又は団体)を表彰し、これを讃えるとともに、自然環境の保全について国民の認識を深めることを目的に、平成11年度から毎年度、『「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰』を行っています。

令和2年度は、個人19件、団体19件計38件が選ばれました。

▼南足柄緑の少年団

100本の苗木を植えました。 

▼募金を呼びかける

南足柄緑の少年団

環境省HP 令和2年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰について

Scroll To Top