Skip to content
HOME > イベント > 進和学園でブルーベリー狩り

進和学園でブルーベリー狩り

14ブルーベリー

「進和学園でブルーベリー狩り」の詳細

日時 2020年8月6日(木)
①午前の部 9:00~12:00
②午後の部 13:00~16:00
場所

集 合
JR平塚駅東口改札前
①午前の部:9:00
②午後の部:13:00

行 程
JR平塚駅東口改札前→バスにて進和学園~ブルーベリー摘み→バス→湘南リトルツリー→バス→平塚駅

自然観察会

当日はマスクの着用と検温の報告をお願いします。なお、新型コロナウィルス感染症拡大により、急な中止・行程変更がありますことをご承知おきください。

①午前の部 9:00~12:00
②午後の部 13:00~16:00 ※複数部申込み不可

▼集 合 JR平塚駅東口改札前
①午前の部:9:00
②午後の部:13:00
▼解 散 平塚駅
①午前の部:12:00
②午後の部:16:00
▼行 程 JR平塚駅東口改札前→バスにて進和学園~ブルーベリー摘み→バス→湘南リトルツリー→バス→平塚駅
▼講 師 進和学園
▼定 員 各10人(定員を超える場合は抽選)
▼参加費 会員 1,000円
一般・学生3,000円
※持ち帰り用ブルーベリーは別料金
参加費にバス・お土産代を含む。
※平塚駅までの交通費は各自負担です。
▼雨天時 原則として小雨天実施です。
コース等の変更をする場合があります。当財団ツイッターでも、開催状況をお知らせしています。
財団公式ツイッター
▼持ち物等 歩きやすい靴、帽子、水筒、筆記用具、雨具
▼申込方法 【申込受付】 7月31日必着。※受付終了しました。
①参加希望日(午前or午後)と行事名
②代表者氏名・住所・電話番号
③会員の方は会員番号
④メール申し込みのかたはメールアドレス
⑤同伴者氏名・住所・電話番号・会員の方は会員番号
①~⑤ご記入のうえ、メール/FAX/はがき/イベントフォームにてお申し込みください。〒220-0073
横浜市西区岡野2-12-20
(公財)かながわトラストみどり財団
みどり企画課
※FAX:045-412-2300
※メール:midori@ktm.or.jp
▼問合せ先 (公財)かながわトラストみどり財団
※電話:045-412-2525
▼概 要 「いのちの森づくり」活動を行っている進和学園で、摘み取ったブルーベリーが食べ放題。
市価半値にて持ち帰り販売あり。湘南平を望める「湘南リトルツリー」にて湘南平の植生について伺います。

「進和学園でブルーベリー狩り」活動報告

平塚市進和学園「しんわルネッサンス」で自然観察会とブルーベリー狩り、湘南平で自然観察会を行いました。

平塚駅を出発して専用バスにて進和学園へ。到着後、「いのちの森づくり」、「かなユリ・チャレンジ」の説明の後、ブルーベリー狩りを行いました。

梅雨明けと同時に、太陽の光を浴び甘味を増したブルーベリーは5品種、200本以上あるとのこと。無農薬のブルーベリーを食べながら、ブルーベリー狩りを楽しみました。

ブルーベリー狩りの後、バスにて湘南平へ向かい、湘南平の植生について伺いました。「いのちの森づくり」でも話されていましたが、「同じ木ばかりを植生しても、森は発展しない。その土地に本来からあったいろんな木を植えて、共生させないと共存できない。人間社会も同じ。」「タブノキ1本、消防車1台」とおっしゃっていたのが、印象的でした。

参加者からは、「来年もブルーベリー狩りを開催してほしい」と要望があり、皆さん、満足している様子でした。

※湘南リトルツリーは財団優待施設です。会員特典として「コーヒー1杯無料」。是非、名物のホットケーキと一緒にお召し上がりください。

※講師やスタッフは終日フェイスシールド着用。説明を行う講師は拡声器を使用。バスはところどころ窓を開けて換気。消毒、手洗い等の他、三密回避に努めました。

「いのちの森づくり」について説明。

先月、大輪をつけた「かなユリ・チャレンジ」のヤマユリ

 

ブルーベリーの木

 

赤い実は食べないでください、とのこと。

展望台から湘南平を眺めます。

 

湘南リトルツリーの床やテーブル、内装は県内外で産出された都市の樹木約60種を使っており、樹種の色合いや質感を楽しめる店内でした。

Scroll To Top