Skip to content
HOME > 11/7 除伐作業活動報告

11/7 除伐作業活動報告

sIMG_2967

11月7日除伐作業ボランティア活動全体はコチラ

 

 

小田急線本厚木駅近くの大型バス駐車場を出発し、途中宮ヶ瀬湖鳥居原園地でトイレ休憩及び園地集合の参加者の受付後活動地に向かいました。鳥居原園地ではモミジが色づき、秋到来を感じました。青根学校林下に到着後、相模原市まちみどり公社の皆さんの手際よい  誘導により、国道413号線を横断して活動地である青根監視哨跡まで森の中を徒歩移動。

到着した青根監視哨跡からは、大室山をはじめとする北丹沢や道志の山々、青根の集落を眺めることができ、天気予報を覆す空模様と合わせて思わず「やった!」と思いました。オリエンテーションでは地元関係者の歓迎のあいさつをいただき、インストラクターの紹介、準備体操後、11時ごろから各班ごとに用具を持って活動を始めました。監視哨跡の北向き斜面の広葉樹林で、十数年前に伐採したあとに萌芽したヤマザクラやケヤキなどを中心にした落葉広葉樹林にするための除伐作業を行いました。灌木や草が密生していましたが、バラ科植物のとげに苦労をしながらも、作業後は見透しが利くようになり、達成感を得ていただけたのではないでしょうか。作業終了後、厚木ヤクルトさんから提供いただいた飲料でのどを潤し、「美味しい」との声。昼食後、暗くなり冷たい風が吹き抜け、ポツリと雨粒が落ちてきて、いよいよ雨が降ってくると急いで撤収。バスの待つ、諏訪神社前まで下り、その頃になると、天候も回復し、出発までの時間を神社の大杉の見学などで過ごし、13時に予定通り青根を出発、途中鳥居原園地で休憩後、本厚木駅へ向かいました。

今回はボーイスカウトの皆さんが参加して、一緒に作業をしましたが、作業終了後の鋸などの用具の手入れをきちんとする姿に森林インストラクターも感心しきりでした。バスが発車すると間もなくお休みになったようです。お疲れ様でした。

 

厚木中町大型バス駐車場にて受付。検温も。

 

 

青根監視哨跡での準備状況。

オリエンテーション。11時になると、大きな音でサイレンが鳴るので、早く終えないと。

準備体操。この時は青空も見られました。

ヤマザクラやモミジを残して、ササなどを除伐します。

ボーイスカウトの皆さんも参加されました。

除伐作業中。

作業完了。来年の芽吹きが楽しみ。

ヤッホー台で昼食。雨が心配でした。

バス乗車まで諏訪神社で樹齢300年の大杉を見学。

鳥居原駐車場でモミジの紅葉は見事!

 

11月7日除伐作業ボランティア活動全体はコチラ

Scroll To Top