Skip to content
HOME > 10/25竹林整備活動報告

10/25竹林整備活動報告

DSCF0211

「10/25竹林整備活動報告」の詳細

10月25日竹林整備ボランティア活動全体はコチラ

 

今回は県立21世紀の森と共催で21世紀の森駐車場に9時に集合、自家用車利用者を中心に実施した。
神代スギ前の木陰でオリエンテーションを開始、今回共催の21世紀の森碓井所長から歓迎の挨拶をいただき、その後森林インストラクターのリーダー水津さんをから作業内容の説明を受け、ストレッチ体操を行った後、3班に分かれ活動地まで移動した。
途中、モウソウチク林における電気柵によるイノシシ被害防止の様子を見学。それからマダケ展示林に移動して、竹挽き鋸を使って、細い竹や傾いた竹を伐採して、延長で約150m程度の径路を中心に作業をおこなった。
11時50分ごろ作業を終え、帰路の途中伐木の実施地や成長の森を経由し、森林インストラクターより成長の森の説明を受け、集合場所に戻り、昼食をとった。
その際、緑の募金活動を実施し、多くの参加者に協力をいただいた。また、21世紀の森の碓井所長からは南足柄市内の日帰り入浴施設の割引券が参加者全員に配布され、あわせて閉会の挨拶をいただき、13時前には解散して各自帰途についた。
来年度こそ、森まつりと一緒に実施したいです。

 

最高の秋晴れとなりました。21世紀の森はこの山の中。

神代スギ前で受付。検温しました。

木陰でオリエンテーション。

準備体操。

経路は藪状態でした。

少しずつ道のかたちが見えてきました。

伐った竹の枝をさらに剪定ばさみで切り落とします。

道から斜面へと作業が進みます。だいぶ日が差し込むようになりました。

作業終了後は成長の森の植栽地を見学して戻りました。

みどりの募金活動にもご協力いただきました。

 

10月25日竹林整備ボランティア活動全体はコチラ

Scroll To Top